不動産を高く売るコツはWEBにあり

一戸建てやマンションを高く売るコツはその地域の不動産相場を知ることです。
相場を知ることが出来れば、その相場に合わせた希望価格を付けることができます。

 

あまり高い希望価格では買い手が現れず、あまり低い希望価格では安価で売却することになってしまいます。
不動産相場を知るといってもご自身であちこちの不動産屋さんに出かけて調べていたのでは大変です。

 

最近ではインターネットの普及で複数の不動産屋さんにオンラインで一括で査定を依頼できるサイトがあります。
一度の入力だけで複数社の査定額を比べることができます。

 

不動産屋さん同士で査定を依頼された方が他社と比較していることを把握しているので、不動産相場よりかけ離れて低い査定を付けないことが多く、その地域の不動産相場を簡単に知ることができます。

 

 

あとは一番高い査定を出した不動産屋さんに決めてもいいし、信頼して売却できると感じた不動産屋さんに決めても良いです。

 

1社だけのお見積もりより高く売れる可能性が高いです。

 

 

不動産の相続は子のつとめ

 

いつか自分に起こりうる事として、親の家を相続するということがあります。
親が健在の今は、まだまだ先のこととして捉えていますが、私の回りには実際相続した人が何人か居り、その対処法が様々です。

 

不動産を所有すると、特に一戸建ての場合、たちまち責任がのしかかってきます。
私がそうなった場合、実際に居住することは無理なので現状維持のまま置いておくことにとりあえずなると思います。

 

遠方のため、家の状態を見に行くのも毎月というわけにはいきません。
ご近所にとって、無用心で心配な家になってしまうことでしょう。

 

植木がたくさんありますから、落ち葉の迷惑も考えなければなりません。
空家として放置していると、家の傷みが早いといいます。

 

既に築年数がかなり経っている家を、手直ししながら維持するより、とりあえず更地にでもした方がご近所のためにも自分のためにもいいとアドバイスしてくれる人も居ます。
しかし、事務的にではそうしましょうと言えないのが人というもので、家には家族の思い出がつまっています。

 

親がこだわって建てた家をおいそれと壊してしまうことは難しいというのが正直なところです。
知人の中には割り切りが大切と、さっさと取り壊してその上にアパートを建てて経営している人もいます。

 

まだまだ先のことと思っていても、いずれその日はやって来るでしょう。
先延ばしにしないで、そろそろどうすべきかをしっかり考えなければなりません。

 

少々気が重いですが、それが子のつとめだと理解して向き合おうと思います。

 

一戸建てやマンションを高く売るコツ新着記事

2014/07/21 13:34:21 |
不動産を扱っているサイトを見ると、新しい物件や土地を特集しているサイトがあります。こうしたサイトを利用することによって、比較的新しいものを手に入れることができます。不動産であればそれなりに綺麗な物になっていますし、土地ならこの場所に自分たちの家を作ることができるということになります。とても便利な特集なので、利用する場合は1度診て欲しいですね。大手の不動産サイトほどこうした特集を組んでいることが多く、毎日更新されるので頻繁に見ることがお薦めです。1日飛ばしただけでいい場所が無くなっていたり、いきな...
2014/06/26 13:32:26 |
住宅分譲地が売りに出されて見学に行ったけれど、購入しなかった経験があります。場所や環境が気に入り見学に行き、早々に行ったので気に入った区画があり、ほとんど決定しかけたのですが断念しました。理由は、その土地の歴史にありました。日本のような狭い国土でそんなことを言うのはナンセンスと言われるかもしれませんが、昔そのあたりはどんな場所だったのかを調べてみたのです。すると、そこは古くは池だったことがわかりました。池を埋め立てて土地にし、そこを何に使っていたかというと墓地だったことがわかったのです。もともと...
2014/06/07 23:22:07 |
不動産投資にちょっと興味があって色々調べてみました。今は、雑誌からネットからいろんなところで情報が飛び交っていますよね。大手不動産会社さんの中にも、投資用のサイトを作っているところがあり、間口はだいぶ広くなっているようです。ただし、不動産はミドルリスクミドルリターンの投資方法。すぐには換金できませんから、早急にお金がほしい人には向いていませんね。また、大家さんになるわけですが、築年数などを考えて建て替えなどをしなくてはいけませんし、まったくの不労所得というわけにはいかないようです。お掃除の人を雇...
2014/05/31 13:31:31 |
消費税が増税される前に、何とか今家に大きなお金を使っておこうという人達が、こぞって住宅を買い求めることが一時的にブームになりましたが、かくいう私もその中の一人です。周りの熱気に突き動かされて購入を決めた口なので、これから長い間住むことになることを考えると、いささか熟慮が足りなかったかもしれませんが、条件の良さそうな不動産に次々と買い手が決まっていくのを見ていると、あまり時間をかけていられなかったというのもあり、仕方がありませんでした。また、かなり急に決めた事から、購入資金が十分に貯まっていた訳で...
2014/05/02 09:23:02 |
私は、2回一戸だてに、すみ、今は、マンション暮らしです。最初、家を売るとき、生まれ育った家を手放すのはとても悲しいことでした。でも、お金に困り、手放さ無くては、なりませんでした。最初どこの不動産会社に頼めばいいか、わからず、とりあえず、信頼の置ける大手の財閥系の不動産会社と、ここの家を、住宅街を作った鉄道の子会社の不動産会社にそうだんしました。相場や、口コミの値段を聞き、こちらの思う価格をつけてくれたところで、決めようかと思いましたが、この次に住む家の面倒見てくれる会社で無いと、路頭に迷います。...
2014/04/13 09:21:13 |
自宅のリフォームをおこないました。家はできてからだいぶたっているのでところどころいたんでいるので手を加えながら住んでいました。この度行ったリフォームは外装部分です、外装が少々みすぼらしくなってきていたので奮発してみました。外壁はコンクリートのうちっぱなしだったのですが、そこに綺麗にブロックをつけてみました。これによって急に新しくて綺麗な感じになりました。これは費用対効果がかなり高くて家族共々満足しております。またもう一つ行ったリフォームは屋根部分です。長い年月とともに屋根も劣化してきています。も...