MENU

築30層以上の我が家をネットで気軽に査定する

妻の父兄が亡くなったチャンス、わが家を売りました。築30層の家で、その当時は6000万円以来もした最適建物でした。まだ使えそうでしたが、住む人様がいません。

 

妻は遠い場所にお嫁に行きましたから、その建物に住む事もありません。それでも、妻しか赤ん坊はいませんでした。祖父は10層ほど前に亡くなっていますから、住む人様はとうにいないのです。

 

そんな時、ネットで「転売をしませんか」という内容の文を見かけました。相談が無料でできて、素早く建物の見積りを教えてくれるといいます。さんざっぱら気になり、妻に相談してみました。

 

妻も、必ずしも良い方法があるんなら、正邪、相談したいと言います。そのネゴシエーションもネットから気軽にできました。妻が引っかかる事を記入して送ったのです。すると、アッという間に反応が来ました。

 

それから1週間先々、妻と共に場面に行き、グングンわかり易い裁断を通してもらいました。思っていた以上の見積りで、驚きました。

 

ネットで裁断できるのも驚き、便利な世の中になったなあと思いました。