MENU

今は、マンション暮らし

私は、2回一戸だてに、すみ、今は、マンション暮らしです。
最初、家を売るとき、生まれ育った家を手放すのはとても悲しいことでした。

 

でも、お金に困り、手放さ無くては、なりませんでした。
最初どこの不動産会社に頼めばいいか、わからず、とりあえず、信頼の置ける大手の財閥系の不動産会社と、ここの家を、住宅街を作った鉄道の子会社の不動産会社にそうだんしました。

 

 

相場や、口コミの値段を聞き、こちらの思う価格をつけてくれたところで、決めようかと思いましたが、この次に住む家の面倒見てくれる会社で無いと、路頭に迷います。
それで、次に住む物件の、今済んでる、南向き、角地、庭付きの前に大きい道路がある、ぴっ足りの物件を捜してきてくれた、不動産会社に決めました。

 

住宅ローンのこともあったので家を売る時にここを参照していました。
家を売るほとんどの人が住宅ローン返済中?

 

そうして、ちょっと都会のベットタウンの町は、車が無いと不便ですが、意外となんでも、そろっており、前に済んでいたところより、快適でした。
建物が、狭かったので、坪数はおなじでしたが、引越しの荷物が入りきらないハプニングが起きました。

 

でも、それは、それで、いい思い出です。